マコト 粗びき練胡麻 1kg

ごま

マコト 粗びき練胡麻 1kg

マコト 粗びき練胡麻 1kg説明

原材料:白ごま商品サイズ(高さx奥行x幅):32cm×5cm×22cm›

商品紹介独自の製法で表皮を取り除いた白ごまを練り潰し、ごまの風味を強く引き出した練りごまです。坦々麺や棒棒鶏、お鍋など様々なお料理にお使いください。ミンチ状の半練り胡麻で、すりごまとねりごまのちょうど中間の加工となります。ごまの食感と香りが強く残っています。ごまは粒が小さくても鉄やカルシウムなどの栄養成分が多く含まれています。ご注意(免責)>必ずお読みください本品に含まれるアレルギー物質:ごま

マコト 粗びき練胡麻 1kg口コミ評価

練りごまが大好きで、蕎麦うどんを食べるときは濃縮つゆの素に溶いて食べるのですが、練りごまというものは液体にはなかなか溶けないので丁寧に溶くのを諦めてよくダマでたべていました。これを解消するには、練りごまとすりごまの中間のよく摺ったゴマがあれば・・・と思っていたら、3月下旬に発見して即買いで、今回リピートです。麺つゆに入れたり、担々麺の胡麻増しに、炒め物のコク出し兼水分まとめに使ったり(へらでゴマのだまだまを潰す必要あり)、王道の胡麻和えまで簡単にできます。ゴマの産地ですが、10年位前にほかの胡麻会社の人に電話で直接尋ねたところ、国産以外の胡麻はどのゴマ会社も世界中からかき集めているとのこと。その時の産地は南米、東南アジア、アフリカ。現在はアフリカが1番多く、南米、東南アジアです。(中国産の輸入は非常に少ないです、あちらの物価高と大豆まで輸入している状況を考えたら、ごまの輸出が少ないのも当然です。)1690円くらいが普通の価格で、時々20~30%オフのクーポンが出ると大変お安くなります。

胡麻だれや胡麻ドレッシングが好き今まで市販品を色々試してきましたが、子供達が成長して味の好みが分かれる様になったので各々で味足ししてアレンジができるベースを手作りしたいと思い、試しに購入してみました。練り胡麻やすり胡麻でもベース作りをした事がありますが、練り胡麻は混ぜるのが大変、すり胡麻は大量に必要な上にもさもさしがちでした。けれどこちらは + 砂糖・酢・醤油(使用量の多い順から記載)と混ざりが良く、材料全てをぐるぐる混ぜるだけで手間がかかりません。このベースがあれば、その後オイルや醤油、豆板醤を足してドレッシングや和え衣、タレ、麺のスープetc.. と応用が利くので胡麻好きの家族も喜んでいます。また、蕎麦つゆに入れてもすり胡麻より胡麻感が味わえます。そのままでも調味料作りでも万能で、我が家ではヒットの商品です。

練り胡麻と、すり胡麻の中間くらいの感じです。冷蔵庫では油分でしっとり纏まる感じです。白和えや、ラーメン、焼き菓子にも使えますね。製造者、製造所の表記がありますが原材料生産地の表記無し。毎度、電話で尋ねろと言う事ですかね?賞味期限は2020/7/5

しっとりした胡麻です。ドレッシングや蒸し鶏にかけるタレ、和え物、どれも美味しい。たっぷり使ってクリーミーです。今度はお菓子にも使ってみようと思います。

マコト 粗びき練胡麻 1kgはこちら

タイトルとURLをコピーしました