マルホン 純ねり胡麻 黒1㎏

ごま

マルホン 純ねり胡麻 黒1㎏

マルホン 純ねり胡麻 黒1㎏説明

原材料:ごま商品サイズ(高さx奥行x幅):95mmx95mmx168mm›

サイズ:黒1㎏1725年創業の老舗ごま油メーカー、竹本油脂では、昔ながらの圧搾製法にこだわったマルホン胡麻油を製造しており、国内外のプロの料理人からも高い評価を得ています。◆こだわりの原料:約500項目にも及ぶ残留農薬の検査を実施し、合格した原料だけを使用しています。◆純ねり胡麻 黒 1kg:添加物なし、100%ごまだけを使用しております。ごま独特のふくよかな香りまろやかな味を逃がさぬように練り上げました。

マルホン 純ねり胡麻 黒1㎏口コミ評価

ほかの方のレビューにあるように独特の香りはあります。しかし気になるというほどのものではなく、私にはOKでした。価格も手ごろです。容器の品質も高く、洗ってまた使えます。香りが気になる向きは大村屋の練り胡麻か、真誠練り胡麻をお勧めします。大村屋のものはデパートでも売っているポピュラーで高品質のものですが、価格は最も高いです。真誠練り胡麻の価格はマルホンのものより、122円高いです。私には真誠練り胡麻は大村屋の練り胡麻と、味と香りの区別がつきませんでした。

食パンに蜂蜜混ぜてしようしてます。最初あけると、油分が浮いてるときありますので、底から十分に混ぜて小分け瓶詰めしてます。食パン全面に塗りたくって真っ黒にして食してます、とても美味しいです。もっと早くこの食べ方すべきだと後悔してます。マヨネーズ系などは胃もたれしますが、こちらも油分多いが塗りまくるも食後胃もたれしません。ごま油系は消化吸収が早く負担少ないのかもしれません。私は直ぐにげっぷでたり、気分悪くなりやすいのですがこの練りゴマはなりません。食パンにはこのマルホン純練りゴマを今後変わらず毎朝食べることでしょう。

ひとりで食べるには大量でした。サイズ見なかったの?と友達に言われました。はい。全く気にしていませんでした(笑)中蓋が再び閉める時に片方が押し込め切れずに苦労しました。手がベタベタもします。こってりしていて味はとても美味しいです。他の方のレビューにもありましたが開封時ピショっと跳ねます。本当だと納得(^^;中身はかなり固くて取り出しにくかったので、早い段階で小分けしました。味噌汁に入れたり、ヨーグルトに入れてみたり、味噌和えやゴマドレッシングにしたりとトーストに塗ってもいいですね。けどトーストだと甘味が足りないと思う人もいるかもね。ずっと、食べてたから飽きてきちゃったので今は休憩中です。今度は黒ごまのが、欲しいなぁ~。

今まで真誠の「ねりゴマ黒1㎏」を購入してきたが、今回、試しにマルホンの「純ねり胡麻黒1㎏」を買ってみた。「竹本油脂では、昔ながらの圧搾製法にこだわっている」と書かれているせいか、真誠のより「濃厚」な気がする。真誠の方は、スプーンでそのまま舐めると口の中の水分が取られるような気がするが、マルホンのは、それがなかった。これが「昔ながらこだわりの圧搾製法」の利点なのかもしれない。【追記2020.8.28】昨日、3つ注文して届いた黒胡麻の内、2つの赤い蓋が割れていた。今日、アマゾンに返品交換の問い合わせをチャットで申込んだら、返品交換出来ないと、回答があった。昨日、私が留守の時に配送業者から電話をもらい、置き配の申し込みを私が了承した際に、その配送業者から梱包の蓋が開いている状態だとの指摘を受けた。その時は、まさか物に破損があるとは、思わなかった。今日改めて、物を見て初めて破損に気が付いた。ちょっと、これは酷い対応ではないか?こんなことは、これから何度も起こる可能性がある。アマゾンとの取引を長年してきたが、こんなことは、初めてだ。もっと顧客のことを思って、適切な対応とサービスを要求する。

いままでは違うメーカーの物を購入していましたが、高くなったのでこの商品を購入してみました。購入して判ったことは、このねりゴマはパンなどに塗って食べるタイプだと言う事です。しっかりとゴマのざらざら感が残っています、私は豆乳と混ぜて飲む方なので、これは駄目ですね。ゴマあえなどに使用するのであれば最適だと思います。

マルホン 純ねり胡麻 黒1㎏はこちら

タイトルとURLをコピーしました